ジェル ネイル セルフ やり方。 セルフジェルネイルの簡単なやり方とコツ…初心者向き解説 [ジェルネイル] All About

そこで大活躍するのが半透明のカラージェルです。

ネイルシールの製品によって硬化時間は違うようなので、記載されている時間をチェックしましょう。

いじりすぎない ラインを引いた後やカラーをのせた後に、ぼかす作業がある大理石ネイル。

クリアジェル• 片方の端をぴったり合わせてから、全体に貼り付けるようにしましょう。

そのとき筆は出来る限り 「爪と平行」になるように 寝かせた状態にして、力まずに滑らせましょう。

6のグレーのカラージェルで濃さが足りないところに線を引く• アート筆を使い、メタリックゴールドで縁取りして硬化する• ベースジェルの塗り方のコツ ベースジェルを筆に取って、素早く塗ります。

色やラインを足して微調整して硬化する• 受講した講習内容のレベルアップのアドバイスも当然ありますので やりたいデザインで解らないものでも、 必要なモノや、いるアイテム、コツ、 知りたい事を細かく聞けるので 安心してレベルアップしながら楽しんでいけます。

シルクを密着させられたら、もう一度ネイルグルーを塗ります。

アート筆(できれば太いのと細いの2種類) 【やり方】• <工程5>ダストを払う ダストブラシを使用し、ダスト(削りカス)やゴミ、ほこりを払います。

トップジェルで仕上げて完成 大理石ネイルが上手にできるやり方ポイント 半透明カラーが大活躍 大理石ネイルが難しいと感じるポイントは、うまくカラーがぼかせない、という点ですよね。

また、削るのは皮膚から1~2mmの部分と先端1~2mmの部分だけで良い。

アート筆を使って白のラインを引く• 強くこすらないと落ちない場合は、もう少し放置タイムが必要です。

新しい考え方の、実践に強いスクールです。

クリアジェルを全体に塗布して、シェルをのせ、硬化する• またベースジェルは、まず 「爪の中央」に乗せ、根元方向に筆を走らせてから、そのまま爪先方向に塗ってください。

ネイルサロンよりもずっとお得 本来、ジェルネイルをサロンで施術すれば、1万円前後かかりますよね。

パレット(アルミホイルでもOK)• 甘皮の処理などの基本の下準備、などセルフネイルに必要な基本の道具については、以下の記事でご紹介していますので、参考にしてみて下さいね。

(ちょっと本題から逸れますが・・) 服だと、流行のものを買うと、いくら気に入って買っても来年は古くて着れないかもしれない。

安いのにきめ細かいミラーで、カラーも豊富でめちゃくちゃ良いです。

15