マグロ レストラン。 まぐろレストラン|観光スポット|観光三重

父親は築地では有名な仲卸人で、冷凍マグロに関しては、昔から築地一番のものを買う人でした。

時間があれ半日ほど冷蔵庫で寝かせるとさらに旨味が増すようです。

マグロ屋として一人前になるという夢に向かって一生懸命やってきたから、いま結果がでているのではないかと思います。

あとは、身の柔らかさや脂のバランスですね。

いまでも「5年先、10年先はどうなっているんだろう」と考えながら、自分が信じた道を探り、そこに向かっていく。

ということで、お値打ちに海鮮丼が食べられるお店、まぐろレストランさんがリニューアルオープンしましたので、マグロ豪快丼を食べてみました。

断面失礼、、 衣サクっとなかホクホロな「まぐろカツ」、これは頼んで欲しいメニューです。

これらの研究成果は日本国内だけでなく世界中の養殖産業に導入され、水産資源の増産と安定供給に大きく寄与しております。

39

三重・四日市名物「とんてき」が楽しめるお店8選|とんてきの定義も紹介 四日市のソウルフードと呼ばれる「とんてき」は四日市だけでなく、三重県各地のお店でも提供されるようになりました。

メニューも見やすく だいぶ年季の入ったメニューのサンプルも一新して、めっちゃピカピカです。

そうまるで 昭和の社員食堂のような・・・。

海をイメージした店内には、料理に使われている魚の生産履歴などを楽しく知ることができるタブレットを常設しております。

築地場内にある「やま幸」の外観(2018年9月末の取材時)。

(ってか酒の種類の多さ、、) デカ盛り海鮮丼が美味しすぎた ぼくが頼んだ「北海親子丼(税込1000円)」。

77 40