コロナ ピアノ 教室。 ピアノの先生の コロナ対策 感染症対策

永井です 早く感染拡大が収まり、子どもたちが笑顔でレッスンに通える日がくるといいな・・・と願うばかりです
先日、鍵盤のお手入れについてのブログを更新致しました 新型コロナウイルスの感染拡大のあおりを受ける労働者やフリーランス(個人事業主)の方々の体験談や不安の声を集めています
これは、一事業主としての舵取り、経営判断、経営戦略の話でもあるということです 西山ピアノ教室では、コロナウイルスへの対策を徹底しております
辞めてどうなるか分からないし、自分で生徒募集する方法が分からない、やったこともない *今回ご紹介したピアノ教室の先生もオンラインサロンに参加してくださっています
ホールに確認してみましょう 生徒さん側もマスク着用をお願いいたします
大手楽器店の大人の音楽教室で、フルートを習っています 完全な菌ブロックではありませんが、「少しでも不安を取り除きレッスンができればという」先生の思いを感じます
お気軽に、メールを頂けたら幸いです! 厳しい時期ですが、どうぞ、良いお年をお迎えくださいませ 私が決めた新型コロナの対応策 私も自宅でレッスンを行っている者の1人ですが、3月のレッスンは次のようにすることにしました
6月4日追記 上部に空間があると使い心地が全然違います 辞めたい
先生の自宅で発表会を行う方法 対面レッスンを行っているなら、先生の自宅で発表会を行う方法も考えられます 換気システム、ナノイー設備完備 鍵盤、出入り口、椅子、あらゆる所の消毒 などを、取り入れながら、今後も、対面レッスンを、続ける覚悟で、ございます
こちらを要チェックした上でご紹介したいのが・・・ ピアノ鍵盤クリーナー キーウォッシュPC-01 ¥350 税別) です うちの子供はもう成人していて、レッスンからは離れていますが、 我が家だったら、開講してほしいと考えます
84 50
帰宅後は必ず手洗い、うがいをお願いします。 つきましては、 「緊急事態宣言解除後のピアノレッスンについて」 6月号の教室便りと共に皆さまへ順次配布いたしておりますので、 ご覧くださいませ。 参加者全員にzoomをインストールしてもらって、先生がホストになり生徒を招待します。 念のため付き添いの方も消毒をお願いいたします。 ・その他 教室には沸騰式の加湿器がありますが、ホットヨガやジムなど湿度が高い場所で集団感染(クラスター)が起きたこと、湿度についてはまだ科学的な証明がされていないこともあるため使用を控えます。 またピアノの先生自身も朝の検温やマスク着用などで、少しでも感染拡大を防ぐ努力しましょう。 透明のカーテンを設置する(並列に設置した2台ピアノでレッスンの場合) 最近、コンビニやスーパーのレジで見かける飛沫感染防止用の透明カーテン。