J リーグ マスコット 総 選挙。 Jリーグマスコット総選挙の4位から10位が決定…トップ3はゼロックス杯で発表

53

ベガッ太は、2016年を最後に頂点の景色を見られておりませんが、名古屋グランパスのグランパスくん、サンフレッチェ広島のサンチェと並び、最多2度 2013、2016 の1位に輝いております。

1を決める「Jリーグマスコット総選挙」。

昨年から1ランクアップし、11位に入った川崎フロンターレの「ふろん太」や、20位から12位となったジュビロ磐田の「ジュビロくん」、レノファ山口の「レノ丸」(13位)などが順位を上げた一方で、ヴィッセル神戸の「モーヴィ」が12ランクダウンの30位、セレッソ大阪の「ロビー」が5ランクダウンの24位となっている。

ツエーゲン金沢が裏マスコット総選挙にガッツリ乗っかってることで「ヤサガラス様がツイートするだけならともかく、公式アカウントが触れるのはどうなん?」という声もあります。

ニュース NEWS• 2位です。

投票期間は2月1日 月 ~12日 金 の12日間で、FUJI XEROX SUPER CUP 2021が行われる2月20日(土)にTop3が発表されます。

17位:ゲンゾー(ツエーゲン金沢) 2011年に誕生したキャラクターです。

胴体はサッカーボール型で、お腹にはトリニータのロゴ、 背中には大分県の地図と小さな羽があります。

自己エントリーしたいマスコットさんは投票開始までに連絡いただければ追加できるかと思います。

19