更年期 胸 の 張り。 中年女性に多い乳腺症!まれに乳がんの可能性も。胸のしこりに注意

・12歳以前に初経を迎えた ・出産や授乳の経験がない ・動物性脂肪やたんぱく質の多い食事を日常的にしている ・血縁者(母親、姉妹、おば)に乳がんにかかった人がいる ・乳腺の病気にかかったことがある ・良性のしこりがくり返しできる では最後に、生理前に胸が張って痛いときの対処法を紹介します。

後ほど詳しく解説していきますが、いわゆる更年期と言われる40~50代の女性は閉経が始まり、それに伴って体内のホルモンバランスの乱れが起こり、更年期障害特有の症状が発生します。

そして、そのほとんどで痛みの原因となる乳腺外科的な異常がありません。

(その分、乳ガンのリスクは高くなるとのこと!) しかし、今年にはいりホットフラッシュがあり(肉体的な症状はこれだけ)深刻なのは就寝時の精神的な障害です。

通常、微小血管狭心症が発症する理由としては、毛細血管内壁にある「血管内皮」と呼ばれる組織が何らかの理由で損傷することによって血管が狭まり起こる事が判明しています。

ストレッチやマッサージ、運動、入浴などで血流をよくするのも効果的です。

【食べて改善する】 ・不快なイライラをしずめる食材 玄米、小麦、アーモンド、セロり、トマト、ピーマン、ユリ根、アサリ、牡蠣、シジミ、 ウーロン茶、ジャスミン茶など ・血液の循環を改善する食材 納豆、黒豆、栗、オクラ、玉ネギ、にら、パセリ、うなぎ、鮭、さんま、シシャモ、 牛肉、酢、黒砂糖、紅花など ・血を補う食材 黒ごま、きくらげ、ほうれん草、あわび、いか、タコ、ヒジキ、牛や鳥のレバー、鶏卵 など 「上記に書かれた食材で、不快なイライラ、のぼせやホットフラッシュは、女性ホルモンを 安定させ、血や気のめぐりを整える食材ですので、バランス良く食べて改善致しましょう、そして更年期を楽しく過ごしましょう」と言ってくれました。

次に、気をつけたほうがいい胸の張りについてご紹介します。

生理だと思っていた出血が不正出血で、妊娠していることもありえます。

99