デクラン ライス。 ライスに固執しなくても彼がいる チェルシーが見るべき“19歳”の才能|theWORLD(ザ・ワールド)|世界中のサッカーを楽しもう!

しかし、同年末に入りを目指すことを宣言。

特にタックルとスライディングの精度が高く、 しっかりとボールにチャレンジするためファウルが少ないプレイヤーです。

その後ライスは ウェストハム・ユナイテッドの下部組織に加入。

そのため同クラブはCLやELの出場権を獲得した場合、主力選手の残留に努めることが想定されている。

『THE sun』が報じたのは、MFデクラン・ライスの売却だ。

ライスとは比べるまでもない。

攻守にわたって活躍を見せ、23歳以下の優秀な成績を残したイングランド人プレーヤーに与えられるPFAヤングプレーヤーオブザイヤーを受賞しています。

スカウト陣も高く評価しており、ポール・ポグバに退団の可能性が消えない中で、今夏の移籍市場で獲得に乗り出す可能性があるようだ。

ウェストハムMFデクラン・ライスは、マンチェスター・ユナイテッド移籍に興味を持っているのかもしれない。

すでにFWティモ・ヴェルナーやMFハキム・ツィエクを獲得しているのだが、まだそれでも加入の噂が浮上している選手は多い。

18 89