Twitter センシティブ 表示。 【Twitter】一部の投稿だけ「センシティブな内容のメディア」にする方法【2021年版】

ミュートするアカウントのプロフィールページに移動• センシティブ設定を解除し、閲覧する方法を次で説明致します。 iPhoneで表示させる iPhoneも基本的にはAndroidと同じです。 [ブロック] をクリック まとめ 特定のキーワードが含まれるツイートや、特定のアカウントのツイートを見たくない場合、ミュート機能を使いましょう。 ) これで設定は完了です。 また、これらのツイートを見るためにはどのようにすればいいのかを解説いたします。
14

これ以降自分のタイムライン上では、右側の「 表示」をタップしない限りツイートは表示されなくなります。

・自分の投稿がセンシティブな内容と表示されてしまう場合 ・他人のセンシティブな投稿を見たい、もしくは見たくない場合 まずは前者から見ていきましょう。

日本語になったら、上記で説明した通りプライバシーとセキュリティの項目からセンシティブの解除設定を行って下さい。

センシティブを表示する・表示しないの設定はからのみ変更可能となっています。

なお、PCも同じくブラウザからのログインとなるため手順は同じです。

次に[Account]を開いて下さい。

はっきりとした基準はわかりませんが、恐らくアダルト系やグロテスクな内容など、他人が目にしたときに不快と感じる内容のものが、センシティブな内容と判断されるのでしょう。

この通報は、いわゆるTwitterの運営側がユーザーから集めた情報で、センシティブな投稿を見つけ出すようなものです。

オプションのリストから [ミュート] を選ぶ ミュート解除の方法 まず、ミュートしているアカウントのプロフィールに移動します。

ログイン画面が表示されますが、ブラウザで開いた画面からだとログインできました。

6 26