不老 不死 温泉。 アクセス

本マグロというと大間産本マグロのブランド「大間まぐろ」の存在感があまりに強く、それに比べると深浦産の本マグロは少々目立たない存在に落ち着いています。

その他• 【不老ふ死】という名の温泉ですが、本当にココに浸かっていたらこんなに美しい景色に感化される限り、心身ともに老いていくことなどないのではないか、と思っちゃいました。

食事は朝、夕とも食事処です これからの写真は全て新館内の写真です。

「黄金崎不老ふ死温泉」の最寄り駅、JR「ウェスパ椿山」駅で下車して送迎バスに乗り込みます。

「あぁ、ワニだな…。

59