仁王 2 仕込み 旋 棍。 「仁王2の仕込み旋棍について」

「勇」を優先して振る 旋棍は「勇」のステータス補正が高く、最も効率的に攻撃力を伸ばすことが可能。
飛び込みには上段の強い攻撃、下段の強い攻撃を使い、武技の「紅蓮」に繋げるのが有力です。 恐らくは安定解です。 上段専用の寸勁より発生が遅いですが、飛び込み距離が長いのが強みです。 どの武器にしても、この手の武技を1つ覚えていると便利だったりします。 神薙で武技をキャンセルして手数を増やすにしても、劫火の圧倒的な効率に太刀打ちできないと思います。 見た目は凄そうになるものの、どちらかといえば守りの奥義であり、隙を晒す武技をスカったときの保険だと考える方が堅実です。 優先度が高い 「体」を生かして効果を発動可能な軽・中防具との相性が良いため、軽防具用の「技」、中防具用の「武」が候補となる。 ただし浄属性は焼き直ししても特殊効果に出てこないので、仕込み旋棍と共存させるのが難しいです。 もしその情報を見たのがこの知恵袋なら、その回答をしたのは多分私です・・ 現在1周目と2周目のサブキャラがいますので、そちらで少し検証してみました。
39

「呪」は陰陽術の効果や術容量を伸ばすことができるが、 気力や体力などが大きく伸びるわけではないので、他のステータスも合わせて振っていく必要がある。

いうて連撃技が多いので、相性は良いのですが。

劫火 短時間に連続して敵に攻撃を加えることで、与ダメージが徐々に増強される奥義です。

妖怪はガードしてこないので、楽にコンボ数を伸ばせて相性が良いです。

また、私の回答でご迷惑をおかけしたのであれば、大変申し訳なく思います。

鬼舞は攻撃をキャンセルしつつ、構えを変える武技ですが、そこから繰り出せる砕波の打撃力が優秀です。

86