全国 民 一律 10 万。 麻生財務相10万円給付「手を挙げた方」に批判噴出

麻生財務相は、リーマン・ショック後の2009年に実施した「定額給付金」に触れ、「あのときはこちらから決めて一方的に1人1万2千円を支給した。 首相 山口代表に伝える 安倍総理大臣は16日午後、山口代表と改めて電話で会談し、補正予算案を組み替え、所得制限を設けず現金10万円の一律給付を実現する考えを伝えました。 この金額はもともと、公明党だけでなく自民党の若手、野党も3月から求めていた。 アメリカでは13万円の現金給付もスタートしているのですが、13万円という数字は アメリカで2008年のときにリーマン・ショックのあとで、4万円から8万円、現金給付が行われたことがあるんです。 準備が整った自治体から、順次手続きが進められている。 発端は二階幹事長 「一律10万円の現金給付を求める切実な声がある。 ということは家族が多いほど貰えることになります。 予算案組み替えは極めて異例 政府が、閣議決定した予算案の内容を国会に提出する前に組み替えれば、極めて異例の対応となります。
62
国民 玉木代表「10万円で足りるのかという議論も必要に」 国民民主党の玉木代表は記者団に対し「すべての国民に10万円を一律給付することは、各党に先駆けてずっと主張してきたので、実現の見込みとなったことはよかった。 残業代やが減っての切り崩しを迫られ、「住宅ローンの支払いに困る」「子どもの塾などの習い事が続けられない」といった声が子育て世代などから上がっている。 長期戦も予想される中でウイルスとの戦いを乗り切るためには、何よりも国民との一体感が大切だ。 【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 現在考えられている給付の時期ですが、今までの給付のやり方を変えれば5月末から6月中くらいの給付は可能だということです。
3