桜 を 見る 会 ヒアリング。 「桜を見る会」法の専門家が指摘する首相答弁の穴 ヒアリング#32

これらを見ると、「野党はだらしない」は嘘で、「野党はなかなか頑張っている」ということもわかるかと思います。

10位 安倍晋三を囲むどの写真も「アベ新喜劇」結成に見える。

御意 (4)私は十数年前アメリカで、ユダヤ系の哲学者であり企業家でもある人から、日本経済を崩壊させるためのの戦略を聞かされました。

12月24日「法律家の会」が、東京地検の安倍前首相不起訴・配川公設第一秘書略式起訴の報道を受けて、午後3時に東京地裁司法記者クラブで緊急記者会見を行いました。

」 53. その頃には、米ユダヤ人は我が国の経済つぶしの長期戦略を立て、すでに着手していたということになる。

「例えば私がやった中では、大阪市の松井一郎市長が公務終了後、公用車で温泉のあるホテルで途中下車したことが、『日刊ゲンダイ』の記事になりました。

マイクロソフトが配布しているようなマニュアルの、いったいどこを黒塗りしたのか? こんなものを「開示」してくること自体が、人をバカにした茶番なのだが、さらにそれを「のり弁加工」するとはなんのつもりなのだろう。

「可能性はもちろんいつもありますが、それをさせないためになるべく『一切の文書』と入れています。

知るすべもないが。

12
また、野党議員の方とは、昨年10 月頃から立憲民主党の原口一博議員とTwitter でやりとりするようになったことも大きい。 ところが提出された「入苑者集計表」によれば、一般客受付前となる8時以前の入場者数は、平成26年が2名であったのに対し、平成27年から急増、平成31年には1800名を超えている。 官僚たちが、物理的に面と向かっているのは野党議員で、ひょっとしたら与党から「野党はバカにしてもいい」と刷り込まれているのかもしれないけれど、この人たちは、その後ろにいる国民の姿も想像できないくらい、頭が劣化してしまったのだろうか? 驚くのはこれだけではない。 2020年2月6日、「桜を見る会」野党ヒアリング、32回目があった。 今年の「桜を見る会」が開催されたのは4月13日だが、今年はその前後の7日と21日に統一地方選挙が行われている。 その点について野党側が安倍総理らに問いただすと、「町内会やPTAの会長として活動してくれた人など」という答えが返ってきた。
96