レター パック ライト 追跡。 速達並の速さで追跡もできる!日本郵便の「レターパック」

というか、レターパックライトの追跡は、この方法しかありません!しっかり確認しましょう。

「 追跡番号 剥がし忘れ」とか。 レターパックプラスで送られた場合は対面で手渡しとなりますので、事前に届く日にちがわかるのであれば自宅にいたほうがいいですね。 その際、追跡番号を伝えられる状態で、郵便局を訪ねましょう。 あまりにも遅すぎる、おかしいんじゃない?って時はコールセンターへの問い合わせで調べてもらうことも出来ます。 追跡が遅い場合の3つの対処法• 郵便局では返信用封筒の用途にあわせた 返信用封筒向けの封筒又は郵便商品を販売しています。 追跡サービスを利用すれば、宛て先に届くまでの配達状況が把握できるので、安心ですよね。 確認が取れたらレターパックを探してもらい、見つかったら追跡番号のシールを受け取ることができます。 レターパックは送付した日の翌日か翌々日には到着するようで、結構届くのが早いです。
17
番号は、ランダムなものなので、後から調べられません。 。 追跡方法は、レターパックプラスもライトもこちらのへアクセスして追跡番号を入力すれば中継を含め発送から到着までを確認することができます。 取戻し請求することも可能• レターパックライトに入れます。 ただし、個人情報のことなので、電話での対応はおこなっていません。 ポストに投函したときは、ポストに記載されている集荷時間を確認し、その時間に1時間足した後に反映されると考えていいでしょう。 もし仮にが入らないポストなら青のでも対面で渡すことになるので、より紛失しにくい状況になる。
まとめ 以上がレターパックライト・プラスの違いや機能となります。 レターパックは赤と青の2種類 レターパックの種類は2種類あり、白地に青のデザインの方がレターパックライト、赤の方がレターパックプラスです。 あとは郵便局の追跡サービスを利用して、配送状況を確認できます。 郵便局の方に結構な労力をかけさせてしまうことになるので、基本的には自分の郵便物は自分で管理できるようにしておきたいですね。 取戻し請求にかかる手数料は下記を参照してください。 郵便局へ問い合わせる• 問い合わせが早ければ、見つけてもらえる可能性大。 ようやく電話で相手を捕まえれたと思ったら「とっくに返送したはずだ」と言われ、相手と「送った&届いてない」のヤリトリになった経験は数知れず。 荷物のサイズや重量に合わせて、レターパックと定形外を使い分けるとお得になります。
31