田 名 村 産婦 人 科。 大阪大学医学部産婦人科 | 教室紹介

検診のために産婦人科を探していて、女医さんがよくてこちらの産婦人科にかかりました 産科外来では通常の妊婦健診に加えて助産師による妊娠中の指導や相談を行い妊娠経過中から妊産婦とコミュニケーションの確立を図り、安心して出産していただけるように考慮しています
同門会である平地会は会員690人を超え、これは日本産科婦人科学会会員の4%(25人に1人)にあたります また新生児蘇生インストラクターの資格をもつ医師と助産師が当院でNCPRを開催し、当科スタッフや他施設の医師や助産師への指導も行っています
院内は広めで、清潔にされています 同門会である平地会は会員690人を超え、これは日本産科婦人科学会会員の4%(25人に1人)にあたります
また院内もとても綺麗で、ここに通い始めてからは婦人科に行く時特有の憂うつさを感じなくなりました 私たちはその伝統を受け継ぎながら、地域の基幹病院として活動する29関連病院との連携の下、全国より集まった優秀な産婦人科志望の先生方に質の高いトレーニングを提供し、若手からベテランまで最新の医療に関する情報を共有する会合をもち、阪大、関連病院、同門の先生方のレベルアップを図っています
子宮内膜細胞診異常例には子宮鏡検査で悪性所見の早期発見に努め、また粘膜下筋腫や内膜ポリープ症例に子宮鏡下手術も行っています このホームページでは私たち大阪大学産婦人科ならびに関連病院との連携のもと行われている診療や研究、教育に関する情報を掲載しております
氏名 職位 専門領域 中田 雅彦 教授 周産期(胎児診断・胎児治療) 片桐 由起子 教授 生殖内分泌・不妊(生殖補助医療)・臨床遺伝 京野 廣一 客員教授 生殖内分泌 久布白 兼行 客員教授 婦人科腫瘍 前村 俊満 准教授 周産期(ハイリスク妊娠)・内視鏡 小宮山 慎一 准教授 婦人科腫瘍 太田 邦明 准教授 女性医学・内視鏡 渋井 幸裕 客員講師 生殖内分泌・不妊(生殖補助医療) 林 秀隆 客員講師 婦人科一般 北村 衛 客員講師 生殖内分泌・不妊(生殖補助医療) 早田 英二郎 講師(医局長) 周産期(ハイリスク妊娠) 福田 雄介 講師 生殖内分泌・不妊(生殖補助医療) 釘宮 剛城 助教 婦人科腫瘍【出向中】 大路 斐子 助教 周産期(ハイリスク妊娠)・婦人科一般 谷口 智子 助教 婦人科腫瘍・内視鏡・臨床遺伝 玉置 優子 助教 婦人科一般・不妊(生殖補助医療)・臨床遺伝 長島 克 助教 婦人科腫瘍 林 裕子 助教 生殖内分泌・不妊(生殖補助医療)・臨床遺伝 梅村 なほみ 助教 周産期一般・婦人科一般・臨床遺伝 長﨑 澄人 助教 周産期(胎児診断・胎児治療) 鷹野 真由実 助教 周産期(胎児診断・胎児治療) 中岡 賢太郎 助教 婦人科一般・内視鏡 林 理雅 助教 周産期一般・不妊(一般)【出向中】 片倉 雅文 助教(任期) 婦人科一般・内視鏡 伊藤 歩 レジデント 産婦人科一般 佐久間 淳也 レジデント 産婦人科一般 島袋 麻希子 レジデント 産婦人科一般【出向中】 波平 制士 レジデント 産婦人科一般 臼井 健人 レジデント 産婦人科一般【出向中】 小瀧 曜 レジデント 産婦人科一般 古守 真由子 レジデント 産婦人科一般 向井 隆文 レジデント 産婦人科一般 安部 来美 レジデント 産婦人科一般 關口 麻美 レジデント 産婦人科一般 井上 亜結美 レジデント 産婦人科一般【出向中】 木村 ゆりあ レジデント 産婦人科一般【出向中】 斎藤 有沙 レジデント 産婦人科一般【出向中】 鈴木 悠 レジデント 産婦人科一般【出向中】 土屋 貴裕 レジデント 産婦人科一般【出向中】 吉田 隆之 レジデント 産婦人科一般【出向中】 米山 雅人 レジデント 産婦人科一般【出向中】 千代倉 涼子 レジデント 産婦人科一般 森 つばさ レジデント 産婦人科一般 八尾 陽一郎 非常勤医師 産婦人科一般 戸田 淑子 非常勤医師 産婦人科一般 豊泉 孝夫 非常勤医師 産婦人科一般・内視鏡 森山 梓 非常勤医師 産婦人科一般・不妊(生殖補助医療) 力武 崇之 非常勤医師 産婦人科一般. 6 その他の産科関連手術(件) 45 33 25 ハイリスク妊娠管理加算(件) 1065 1011 1017 ハイリスク分娩管理加算(件) 990 871 1080 総合周産期管理加算(件) 1312 1227 1223. 診療実績 手術件数(2020年1月~6月). 主に子宮卵巣の良性疾患の治療を施行し、悪性症例は病診連携をとり大阪医大や関西医大へ紹介しています 大阪大学医学部は古くは江戸時代の適塾にそのルーツをもち、大阪仮病院、大阪府立医学校、大阪帝国大学医学部を経て現在の大阪大学医学部となった歴史と伝統のある医学教育の府です
妊婦や患者の皆様には病院を選ぶ時の情報として、医学生には志望する専門分野選びの情報として、さらに初期研修医、産婦人科あるいはそのサブスペシャリティーの専門医などを目指す方々には研修施設選びの情報としてご活用いただければ幸いです 診療実績 手術件数(2020年1月~6月). また、正式に組織化された(産科、小児科(新生児)、NICU、GCU)とともに産科救急医療、ハイリスク妊産婦の管理も行っています