フリウェル配合錠uldあすか。 フリウェル配合錠ULD「あすか」

出血量は多くはないですが(20〜27センチのナプキンで6時間くらいもつ)いつも長く続くのと、いつ始まるかよくわからないので、正直ストレスです。

12.非ヌクレオシド系逆転写酵素阻害剤(エトラビリン)[本剤の血中濃度が上昇する恐れがある(この薬剤は本剤の代謝酵素(CYP2C9)を阻害すると考えられる)]。

<用法・用量に関連する使用上の注意>1.毎日一定の時刻に服用させる。

2.本剤の服用により、年齢、喫煙、肥満、家族歴等のリスク因子の有無にかかわらず血栓症が現れることがあるので、次のような症状が現れた場合は直ちに投与を中止し、適切な処置を行う(緊急対応を要する血栓症の主な症状:下肢の急激な疼痛・下肢の急激な腫脹、突然の息切れ、胸痛、激しい頭痛、四肢脱力・四肢麻痺、構語障害、急性視力障害等)。

7.血栓症の家族歴を持つ患者[血栓症等の心血管系の障害が発生しやすくなるとの報告がある]。

2.本剤の投与にあたっては飲み忘れ等がないよう服用方法を十分指導する。

62 62