Ie キャッシュ クリア。 キャッシュクリアでサイトの修正を反映させる方法(OS/ブラウザ別)

[Internet Explorerツール] ボタンを 選択し、[安全性] をポイントし、[閲覧履歴の削除] を選択します。

まず、初回Webページを表示する際は、必要なファイルデータを全てダウンロードしながら、ぺージを表示します。

今月に入って、サイト内の変更ばかりでサイトのお知らせが頻発していますが、サーバーの Windows Update(ウインドウズ アップデート)で再起動が必須となるため、次いでに右メニューの表示方法を変更しました。

事前準備・操作等に関するお問い合わせ先. 必ずチェックを外す項目 「お気に入り Web サイト データを保持する」 チェックが入っていると、お気に入り登録したサイトのキャッシュやCookieが削除されません 必ずチェックを入れる項目 「インターネット一時ファイル」 「Cookie」 「履歴」 上記のチェックを確認したら、 「削除」をクリックします。

(2) コントロールパネルの表示方法を「小さいアイコン」に変更し、「Java」のアイコンをクリックします。

85

誤削除、システムクラッシュにより紛失された一時ファイルを迅速的に復旧できます。

「期間」と必要項目にチェックを入れたら「データを削除」をクリックし完了です。

場合によっては、エクスプローラを起動し、手動で一時フォルダの中身を全削除する必要があります。

他のブラウザと比べて、Webページの描写に強いのが特徴です。

次回もよろしくお願いいたします。

続いて次の画面で「プライバシー」をタップして、プライバシー項目の一番下「閲覧履歴データを消去」をタップします。

ぜひダウンロードして体験してみてくださいね。

23
しかし、近年iPhoneやiPadユーザーが増加しているため、シェア率を伸ばしています すべて Favorites お気に入りとして保存したサイトの一覧
Microsoft が推奨する最新のブラウザーを使用する この機能を使用して、速度、セキュリティ、プライバシーを Microsoft Edge ファイルの上書きを避けるため、復元されたファイルを元場所と異なるディスクで保存しなければなりませんので注意してください
(4)「一時ファイルの設定」画面で、「ファイルの削除」をクリックします すべて 追跡防止、ActiveX フィルター、およびトラッキング拒否のデータ ActiveX フィルターから除外した Web サイト、ブラウザーがアクティビティ追跡の検出に使用するデータ
(3) 「Java コントロールパネル」で「一般」タブを開き、「インターネット一時ファイル」の「設定」をクリックします 3.閲覧履歴データを消去する ウィンドウが表示されたら、「期間」を全期間にします
語源通りWebサイトを閲覧するものがブラウザといいます 削除したい項目のみにチェックをつけてください
キャッシュとは? 表示したウェブページのデータを一時的にコンピューターに保存しておく機能です ウィンドウ上部にある「メニュー(三本線のアイコン)」をクリック• 閲覧の履歴の削除画面が表示されます
51