薬屋 の ひとりごと pixiv 小説。 薬屋小説100users入り (くすりやしょうせつひゃくゆーざーずいり)とは【ピクシブ百科事典】

王として男性が君臨する一方巫女として女性が政をする政治形態で、男尊女卑が強く見られる茘と文化がかなり異なる。

かなりの男嫌い。

だが、それが原因で何度か命を狙われることになる。

すべて同じ本。

そんな羅漢作の教本は囲碁をする者からすると垂涎の品らしく、碁の流行が広がっていく。

「いや、いらないけど」 猫猫が答えると、燕燕は「私にも一枚かませてください」と抜け目ないことを言う。

2019年6月19日発売 、• 猫猫に言わせるなら骨格も素材も一級品ながら化粧はイマイチ。

元々鳳仙の禿であった縁だが、羅漢が来た際は殆ど彼女の部屋に通される。

65 49