麻雀 符 計算。 【符計算・早見表】麻雀の符計算の仕方(メンツの符、アタマの符、待ちの形)/ 麻雀の得点計算

35 88
平和をロンした場合(30符) 平和をロンあがりした場合は必ず30符となります 1つ目は、 『ロン』で完成したときです
) 両面待ちとシャンポン待ち以外は2符、と覚えておけば良いでしょう 価格:972円(税込み)• 以下の表に25符の場合の点数計算をまとめました
でも、符はそんなに難しいものではありません 無理に覚えようと思って丸暗記するよりも、やっているうちに自然と覚えてくるので、無理しなくても大丈夫です
一般的にはカンをしてあがることは多いでしょうか? なので、カンをしない一般的なあがりであれば 組合せや待ちの符は、おおよそ10符で収まります 雀頭の形: は役牌ではないため加算なし• というのも、門前でツモをすれば門前自摸の1飜が付くため符は2符しか付かないのです
セン、ニセン、ザンク、ナナナナ(チッチー)とリズムよく覚えていきましょう それらを足し算して、一の位は繰り上げ
麻雀ゲームなどでは「25符」か「100符」にしていると思いますが、一般的なのは「25符」のほうかと思います ここでは、『頭に付く符』の種類について解説します
・2~8による中張牌(チュンチャンパイ):明刻 ミンコ 2符、暗刻(アンコ)4符、明槓 ミンカン 8符、暗槓 アンカン 16符 ・1・9・字牌による幺九牌(ヤオチュウハイ):明刻 ミンコ 4符、暗刻(アンコ)8符、明槓 ミンカン 16符、暗槓 アンカン 32符 符計算の例外パターン 上記が符計算の要素になりますが、実は例外があります さぁ、符計算ができるようになったところで、続いて実際の点数を見てみましょう
こちらも合わせて、注意して下さい 予め伝えておきますが、麻雀歴20年の方や雀荘の店員でも「たまに間違える」というぐらいのものなので、初心者がいきなり完璧に覚える必要はないので自分のペースでゆっくりと覚えていってください
Firefox、Google Chromeでは、「牌譜を再生する」を"右"クリックし、「名前を付けてリンク先を保存」を選択します 符計算をするのは満貫未満の点数のみで、満貫以上になると点数は固定になるので符計算を行いません
くれぐれも他の役に惑わされずに、「ツモ」と「ピンフ」だけを探してください 今回のあがりでは「単騎待ち」扱いで2符付けて良いことになります
23