エログロ ナンセンス。 米沢嘉博記念図書館|企画ページ|第2部「サブカルチャー評論家、著述家としての米沢嘉博を語る」

19de7b793236ff074384502fed496f18. 本連載では、デジコレで見ることができるデジタル化資料の中からコレは! というものを探し出し、紹介していきます。

時代はつねに多面的で翳があれば光もあります。

今に至るもこのレベルは超えられない。

世の中が沈鬱な雰囲気にとらわれるなか、唯一、楽しめる時間かもしれない。

で有罪になると最高刑が死刑であり、裁判を待たずに特高による獄中拷問死などが引き起こされることもあった。

そのころわたしたちは、すでにキノコの世界の探求者であり、供給者でもあった。

取りあえず午前3時に、酔ったノリで物事を決めてはいけないとだけ申し上げておきます。

2 ジャズソングと演芸• 出版 [ ] 文藝市場社 [ ] エログロナンセンスの帝王、の帝王、王、王、研究王と謳われた編集の雑誌『』新年号のを伝える(1928年12月) この時期のエログロナンセンスのムーブメントを先導したのが、が率いる「 文藝市場社」である。

69