リクシル カー ポート。 YKKAP カーポート 熱線遮断ポリカとリクシル カーポート 熱線吸収どちらがいいの?

屋根材:ポリカーボネート波板・ガルバリウム鋼板波板(ファクトポートSのみ) ファクトポートカラーバリエション• やはりさすがのリクシルです。 20商品の比較表とメーカーの比較表• ただ非常に大きな商品の為、風や雪の影響をもろに受けるのも本当です。 たくさんの種類がありますが、「地域にあったカーポートでないと施工できない」ケースもあります。 レイナキャップポートグラン50:垂れ下がりにより雨風の吹き込みを防止• 本体:オータムブラウン・シャイングレー・ホワイト(ネスカRのみ)・ブラック・ナチュラルシルバー• リクシルほどの細かなバリエーションが不要な方向け 【三協アルミ】• レイナポートグランZ:片側支持タイプ• の特徴 1 デザインがどこのメーカーにも無く斬新 やはりこれにつきます。 リクシルのカーポートは、商品名に数値が入っていなければ一般地域用(積雪20cmまで)、積雪用のカーポートなら1500などの数値が商品名に入っていることが多いです。
86

レイナポートグラン50:片側支持タイプ• 屋根材(ポリカーボネートのみ):クリア・クリアフロスト・ブロンズ・ブロンズマット ファクトポートの耐久性• もしアーキフィールドを購入のご検討なら 必ずこれはつけられた方がいいと思いますよ。

ではカーポート2大メーカーのYKKAPとリクシルの比較とします。

しかし三協アルミのスノースカイならそんな悩みは要りません。

耐風圧強度:46m/秒相当• それぞれのメーカーの特徴をまとめて見てみましょう。

その天井材の4色展開の圧倒のバリエーションでデザインを際立させました。

四国化成• ですが三協アルミならそんな心配は無用。

ベビーカーから赤ちゃんを車に乗せてあげるときや、車椅子の方の乗り入れときなどにカーポートの柱があると不便ですよね? アーキフランならその心配はいりません。

レイナポートグランのラインナップ 〈積雪20cm対応〉• 今や新築外構でカーポートは、なくてはならないアイテムになりました。

アルミカーポート工事専門店のキロでは、日本全国の施工事例を公開しています。

雨の吹き込みが気になるところですが、サイドパネル付きはもっとおしゃれ!ぜひカタログでご覧になってください。

5 7